×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アンパンマンミュージアム ツアー〜1情報!

アンパンマンミュージアム ツアー〜1

カテゴリー :ツアー

 香北観光は、四国や高知の観光・旅行、アンパンマンミュージアム・四国霊場八十八カ所巡りや貸切観光バスなどがあります。旅(ツアー)のことなら飛行機からホテル・旅館の手配まで、バスなら21人乗りから55人乗り・大型サロンまで、タクシーなら4人、9人乗りジャンボタクシーまでと、幅広くニーズに合わせて用意してもらえます。

香北観光のツアーのコースの中には、必ず楽しめる四国・高知の観光コースがあって、「高知市内周辺観光コース」があります。高知空港(高知駅)→アンパンマンミュージアム→龍河洞→龍馬歴史館→西島園芸団地→市内ホテルまたは始発地(6時間)をまわります。

アンパンマンミュージアムは、ちびっ子に大人気のアンパンマンの秘密がぎっしりつまった美術館です。地下1階はパン工場やアンパンマン号を再現した乗り物などがあり、子供は大興奮です。また、アンパンマン、バイキンマンの着ぐるみが現れるので、記念写真を撮ることを忘れないようにしましょう。

アンパンマンミュージアムの足元に展示してあるアンパンマンの衣装や人形は子供たちに人気で喜びます。地下にはパン工場やアンパンマンワールドがあり 、アンパンマンの世界を立体的に模型で展示してあり
大人も楽しめます。

コラム > アンパンマンミュージアム ツアー〜1について書かれています。

アンパンマンミュージアム ツアー〜2

カテゴリー :ツアー

 香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムは、アンパンマンの原作者、やなせたかしの故郷にある美術館。館内には絵本原画やアンパンマンのタブロー画の展示ほか、アンパンマンの町のジオラマなどがあり、子どもたちに大人気です。記念館に隣接して詩とメルヘン絵本館もあります。

株式会社大隅タクシー観光課のおおすみ観光は、山口県に本社のある会社です。ツアーに際し常に品質にこだわり、特に『食』へのこだわりは、期待を裏切らない納得のいくツアー企画をしています。そのツアーの中に、「NEWレオマワールドのおもちゃ王国の乗り物券2000円付き!!ちびっこ集まれアンパンマンミュージアムとNEWレオマワールドおもちゃ王国」が1泊2日で19800円であります。

子供たちが大好きアンパンマンミュージアムとNEWレオマワールドのおもちゃ王国で楽しい思い出が作れます。3歳〜小学生 18000円になります。ツアーのコースは、1日目は、熊毛IC(9:00)==(12:00)与島 昼食(13:00)==高知南国IC==(15:00)アンパンマンミュージアム(16:30)==高知I南国C==善通寺IC==こんぴら温泉 ニューわたやで宿泊です。

2日目のツアーのコースは、ホテルにて朝食後==(10:00)ニューレオマワールド:おもちゃ王国(14:00)==善通寺IC==熊毛IC==周南地区(17:30頃)==防府地区(18:30頃)着の予定です。最少催行人員35人。添乗員あり。朝1・昼1・夕1・入館料・入園料含みます。

コラム > アンパンマンミュージアム ツアー〜2について書かれています。

アンパンマンミュージアム ツアー〜3

カテゴリー :ツアー

 香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアムは、やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、町の中核的な文化施設として設立されたものです。

香美市立やなせたかし記念館詩とメルヘン絵本館はアンパンマンミュージアムと共に、やなせたかしの多彩な創作世界を展示・収集・研究することを柱に設立されるもので、その他、雑誌「詩とメルヘン」の精神に沿い、イラストや絵本、詩等幅広い芸術文化を育て、発信していくことを目指しています。

JR四国を走る「アンパンマン列車」に乗って、アンパンマンミュージアムに行くには、アンパンマン列車は岡山から土佐山田まで使用します。そこからは、バス移動です。ツアーでなくても、簡単にいけると思います。

アンパンマン列車とは、四国を走っている列車で、アンパンマンの楽しい世界がイラストで描かれています。アンパンマン列車の車両は、全部で20車両あります。アンパンマン列車は、2000年10月に土讃線アンパンマン列車(ブルー)が誕生したのが最初です。

また、列車の他にアンパンマンバス(貸切・路線)もあります。アンパンマンと愉快な仲間達が描かれている楽しいバスなので子供達も喜びます。

コラム > アンパンマンミュージアム ツアー〜3について書かれています。